TECH::CAMP BLOG

未経験からプロのエンジニアを目指すTECH::CAMP(テックキャンプ)の公式ブログです。

【学生向け】夏休みはプログラミングを身につけて人生を変えよう!!

 

banner_student

夏休みは、プログラミングに没頭しよう。

もし、あなたが学生で時間のある夏休みに何か新しいことを挑戦したいと思っているならプログラミングを強くオススメします。以前、Facebook元役員「プログラミングを学ぶのなら、生涯仕事に困らないことを私が保証しよう。」というブログが広くシェアされていました。この記事にもあるように、プログラミングはこれからの世界で最も必要とされるスキルです。私がプログラミングを始めたのは大学3年生と比較的遅めです。それでも、プログラミングを身につけて本当に良かったと思っています。今回は自分の経験を踏まえ、学生の皆さんがプログラミングを身につけるべき理由をお伝えします。

理由①:技術力があると就活から開放され自由になる。

私がプログラミングを身につけて一番に感じたことは「自由」です。プログラミングができるようになる前は、どこかの企業に就職しないと食べていけないという恐怖感がありました。どこかに依存しないと生きていけないという感覚です。プログラミングで仕事をするようになって気づいたことは、どの企業もエンジニアを必要としていて、仕事も山のようにあるということでした。エンジニアで業務委託を受ければ月60万〜100万程度の収入になります。半年だけ働いて後は自分の時間に使うという働き方も可能です。在宅や海外でも働けます。世の中に必要とされる技術を磨き続けている限り自分は食べていけるという自信は、将来への不安を減らしてくれました。

理由②:プログラミングは思った以上に楽しい。

プログラマーは栄養ドリンク片手に徹夜でパソコンに向かってるようなつらいイメージがあるかもしれません。しかし、本来プログラミングは楽しいものです。感覚的にはパズルを組み立てているようなイメージでしょうか。自分の技術レベルがあがると、もっと難しいことや他の技術に挑戦できる、レベルアップ要素もあります。特に1つの事にのめり込むと昼夜を問わずやってしまうような人はどっぷりハマってしまうでしょう。エンジニアは就業後や休日にもコードを書いている方が多くいます。もはや仕事というより趣味になっている人が多いのではないでしょうか。このコードを書く楽しさを一人でも多くの人に知ってほしいです。

理由③:自分のアイデアをカタチにできる。

自分がプログラミングを学び始めた理由はこれです。自分の考えたアイデアや企画が机上の空論で終わってしまうことが嫌でした。人に頼むと言う選択肢もあります。しかし、それではスピードも遅くコミュニケーションのコストがかかりすぎます。今の時代は出来る限りコストをかけずに仮説を検証していくリーンなスタイルが主流です。仮説検証のために細かな修正を繰り返していく必要があります。その度に仕様書をまとめたり、エンジニアとコミュニケーションするのは非効率です。また、もし途中でエンジニアと仲間割れしたら終わりです。仮に自分が全てコードを書かないとしても、自分が技術を理解しているほうがエンジニアとのやりとりがスムーズになります。

学生は8月、9月限定で20%割引キャンペーン実施中!

私は学生時代、誰にも質問できない非効率な環境でプログラミングを学び苦労しました。学生の皆さんには、出来る限りお安く最高のプログラミング学習環境を提供したいと考えています。そのため通常時でも学生は社会人料金の半額でかなり参加しやすくなっています。今回は、夏休みこそより多くの学生にプログラミングにチャレンジしてほしいと考え、8月9月限定20%割引キャンペーンを実施します。5万円前後(分割支払い可)という破格のお値段で快適な教室(渋谷、梅田)、最高の教材、メンターに質問し放題という最高の学習環境を提供いたします。ぜひこの機会にプログラミングを身につけて人生を変える夏休みにしましょう!皆さんの応募をお待ちしています。

☆本記事をシェア、ツイートして友達に勧めてもらえると嬉しいです☆

真子 就有 真子 就有が書きました 株式会社div CEO/ TECH::CAMP Founder 学生時代からエンジニアとして複数のITベンチャーに勤務。在学中に起業「非効率なプログラミング学習を無くしたい」という想いのもとTECH::CAMPを設立。開始から1年で2000人以上の卒業生を輩出。2015年11月Forbes「注目のUnder30起業家10人」に選出。
ニュース
PAGE TOP