TECH::CAMP BLOG

未経験からプロのエンジニアを目指すTECH::CAMP(テックキャンプ)の公式ブログです。

【新オフィスお披露目】TECH::CAMP移転しました!!

ニュース 真子 就有 真子 就有

第一回TECH::CAMPから7ヶ月が経過。ついに新しいオフィスに移転することができました。サービスは伸びず、キャッシュは尽きかけ、コアメンバーも辞め、まさに崖っぷちの状況だった去年の夏ここまでこれたのは奇跡としか言いようがなく、受講者様を始めとした弊社に関係する皆様のおかげです。心から感謝申し上げます。今日は、移転パーティーの様子と共に新オフィス兼教室をご紹介します!

入り口の壁はロゴを入れる予定ですが、まだ出来ていないので代わりに看板をおいてます。
R0020326

教室にはリラックスして作業できるように素足であがります。スリッパは女性も使いやすいように男女違うものを用意しました。
R0020329

「TECH::CAMP」という文字浮いているように見えませんか?この文字はシールなんですが鮮明すぎて何処からとっても浮き上がって見えます。
06

赤い壁は全て自分たちで塗りました。DIYすると、オフィスに愛着が出来て非常によかったです。87b8f256b793210da1ffab19e7a82ea6

こんなかんじで6人席テーブルが並んでいます。
R0020332

天井を抜いて、開放感あるオフィスになっています。
R0020333

ちなみに、デザイン工事をする前の写真はこちら。同じ場所とは思えないです。
2015-06-05 17.38.19

メンバーからの強い要望で窓側にスタンディングデスク。夜は、渋谷の夜景が見れて良い感じです。腰の悪いTECH::CAMP受講者の方にもおすすめです。
R0020320

念願のウォーターサーバー。受講者さんには美味しいお茶とコーヒーを飲みながら勉強してほしいです。
R0020349

技術書たくさん準備しています。最近、TECH::CAMPメンターの間でメタプログラミングRubyの読み合わせをしてるようです。
R0020344

デザイナーの若月(@puzzeljp)が3分くらいで作ってたかわいいシール。ゴミ箱以外にも色んな所にオリジナルシールがあるのでぜひ探してみてください。
R0020331

こちらは移転パーティーの様子。お世話になっている方完全招待制で約80人ほど来ていただきました。
01

受付をやってくれた皆さん。カメラ目線二人の迫力と師弟感。
03

夏なのでかき氷。意外と一個つくるの大変なんですね。
05

白い机は卓球台にもなります。大好評です。
04

足を運んで頂いた上場企業役員、CTOの方々。日頃から応援頂きほんとに感謝しております。
09

左から株式会社リブセンス 取締役の桂さん、クックパッド株式会社 執行役 CTOの舘野さん、株式会社クラウドワークス 執行役員 CTOの大場さん

 

続々とCTOが集まってきました。世の中にエンジニアを増やし、今よりもっとかっこいい存在になるようにがんばります!
imagetechcamp_relocation

左からテモナ株式会社 CTOの中野さん、株式会社nanapi 取締役 CTOの和田さん。

写真には映っていませんが、EastVenturesの松山大河さん、SkylandVenturesの木下さんも遊びにきてくれました。

今回のオフィスデザインをお願いしたツクルバの皆さんと。超短納期にも関わらずありがとうございました。オフィス内装をご検討されている企業様はぜひツクルバさんに!
02

最後に半分くらいしか揃っていませんがチームのメンバーで一枚。無事移転できたとはいえ、まだまだ道半ば。よりいっそう気を引き締めて受講者様に最高の学習体験を提供していきましょう。
12

☆移転を機にAmazonのウィッシュリストを作成しました。応援いただけるとうれしいです!☆

 

プログラミングに全てを捧げる一週間、TECH::CAMPイナズマ募集開始!!

ニュース 真子 就有 真子 就有

tcamp_inazuma

TECH::CAMP代表の真子です。本日よりTECH::CAMPにおいてイナズマプランの募集を開始しましたのでご紹介します。

■TECH::CAMPイナズマとは?

TECH::CAMPの1日12時間×1週間の超短期集中プランです。「最短最速」での未経験からサービスを作れるエンジニアになることを目指します。期間中は、メンターがつきっきりでサポートします。また、終了後3週間は質問サポート付きの復習期間がありますので、つめこんだ知識を定着させることができます。

■イナズマプランを始めた経緯

これまで、TECH::CAMPでは1ヶ月プラン、2ヶ月プランをご用意していました。ほとんどの方は、学校や会社がありますので、両立しながら学んで頂くことになります。
しかし、中には「全ての時間をプログラミングに捧げたい」という方がいらっしゃいました。そういった「時間の全てを投下できる方」に対して、現状のプランは最適とはいえませんでした。

一週間すべての時間を学習に使い、TECH::CAMPの学習システムとメンターをフル活用すれば、プロトタイプをつくるには十分な知識を学び終えることができます。そこで今回、一週間という超短期集中で実践的なプログラミングを身につけられるコースを用意しました。

■こんな方におすすめ

  • 最短最速でプログラミングをマスターしたい方
  • 一週間全ての時間をプログラミング学習に捧げられる方

決して楽ではありません。本気でとりくむ覚悟がない人にはおすすめできません。

■1ヶ月プラン、2ヶ月プランと迷われている方

1週間まとまった時間を確保できる方は、イナズマコースがおすすめです。

学習において最も障害になるのは、モチベーションの低下です。常に顔を合わせるイナズマコースは、一緒に学習する仲間とメンターとの絆が深まります。「一緒にはじめたAさんには負けないぞ」という競争心も芽生えるため、高いモチベーションを保ったまま学習を進めることができます。

「人生が変わる1ヶ月は本当でした」TECH::CAMP卒業生2名が「TECH LAUNCH AUDITION」でファイナリスト16チーム中、最多の企業賞を獲得!

ニュース 真子 就有 真子 就有

TECH::CAMPの真子です。嬉しいニュースがありました。TECH::CAMP第一期卒業生で現メンターを務める齋藤大斗(東京大学3年)、山村武史(東京大学4年)が、4月19日渋谷ヒカリエで行われたTECH LAUNCH AUDITIONでファイナリスト全16チーム中最多となる3社から、企業支援賞を受賞しました。

slack_for_ios_upload (1)

続きを読む »

PAGE TOP